花コリ2019名古屋会場10回目達成!

花コリ2019名古屋レポート

 

名古屋会場は、おかげさまで今年で10回目を迎えました。

名古屋会場第10回記念上映として、同会場第一回目のゲストだったキム・イェヨン、キム・ヨングン監督が制作したドキュメンタリーアニメーション『フェルーザの夢とともに』を上映し、現在は結婚されてご夫婦のキム監督夫妻を再びゲストにお迎えし、トークイベントを行いました。


『フェルーザの夢とともに』トーク録はこちら


記念上映の前に、3会場とも10回目を迎えられたのは韓国インディペンデント・アニメーション協会が毎年すぐれた韓国の作品を日本に紹介してくださっているからといっても過言ではありません。

190706_10_01.jpg

KIAFAチェ・ユジン事務局長

(名古屋会場はいつも韓国の映画祭の作品募集締め切り日とかぶり、ここ数年、名古屋会場に来れなかったユジン氏。10回記念のために数年ぶりに名古屋会場に来場)


手腕のKIAFA事務局長チェ・ユジン氏の功績を称え、花コリスタッフ一同から細やかな記念品を準備し、記念上映の挨拶の場をお借りして授与いたしました。

 puzzle01.jpg

puzzle02.jpg


ユジン氏はパズルが大好きなので、名古屋会場のチラシを少しアレンジして、特製パズルを製作しました。裏にはこの後、みっちり韓国ゲストや常連さん他、スタッフ一同で寄せ書きをしました。


 190706puzzle05.jpg



来年は名古屋会場10周年を迎えます。

 

これからも、毎年、滞りなく、「花開くコリア・アニメーション」を開催できるようスタッフ一同、頑張っていきたいと思いますので、末永く、よろしくお願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト