『祖父母の春』パク・ジェイン

今回は、ほっと一息つきたくなるような、そんな癒しの優しいアニメーションをご紹介します。
特筆すべき事件が起こるわけではないけれど、こんな素敵な老夫婦になりたいなぁ~と思える一品。
パク・ジェイン監督は花コリ2014でも、淡いタッチの2Dアニメーション『Piece, Peace』という作品を上映しています。

B08_OurSpring.jpg

『祖父母の春 / 할머니 할아버지의 봄/Our Spring』
パク・ジェイン 박재인 / 2018 / 06:25 / 2D
祖父母が送る夏、秋、冬の素朴な日常が、同じ風景の中で綴られていく。
冬になると、二人はどこかへ旅発つ準備をする。


Director’s note
老年のおおらかさとゆとりを描いてみた。

花コリ2019 韓国短編プログラム2で上映。

こちら↓は花コリ2014で上映した作品。
piecepeace.jpg
『Piece, Peace / 피스, 피스』
2013 / 07:00 / 2D
6人が共有する空間。一人が自分の領域を広げようと、危うい夢を見だしたばかりに…。

Director's note
徐々に極限に至る状況での、さまざまなキャラクターたちの変化。




インディ・アニフェスト2018一般部門2 上映後監督トークより
2018年9月15日(土)

Q.英語のタイトルを見ると、『Our Spring』になっています。ハングルのタイトルは、第3者が見て、『彼らの春』なのに対し、英語のタイトルは、『私たちの春』なのはなぜですか?

A.おばあさんとおじいさんのキャラクターを主人公にした理由は、個人的に、とても大変なことを体験しながら、すべてのことが過ぎ去り、おばあちゃんになればいいなぁという心情から、自分を投影して作ったものでした。そういった点を他の人も共感するだろうと思って、そういうタイトルにしました。




関連記事
スポンサーサイト