リレーアニメーション『ラストメッセージ』

リレーアニメーションは、毎年選定されたテーマに基づいて韓国国内外の作家が集まり、各自の個性と作家同士のコラボレーションを生かしながら、作品を作り上げるプロジェクトです。
映画祭までに参加者を募り、オンライン上でアイデアや映像素材のやり取りをしながら制作を進めて行きます。
完成した作品は現地の映画祭の開幕式で上映されます。

9回目を迎えた2018年は、同年4月の「花コリ」をきっかけに大阪会場から小川泉氏が参加し、他6名の日韓の作家と共に、韓国の音楽家タマ・ローズ氏とコラボレーションして、ミュージック・ビデオ形式の作品を制作しました。

タマ・ローズ氏の『The Last Message』という曲をそれぞれの作家が分析し、リレー形式でアニメーションを制作しました。
『The Last Message』はこちらで視聴できます。

映画祭開幕式では、タマ・ローズ氏の生演奏とともに作品が初めて皆さんにお披露目されました。
180913op_02.jpg


また、花コリ2019大阪会場では、スペシャルイベント4「リレー・アニメーション・トーク」と題して、上映後に、リレープロジェクトに参加した小川泉氏をお迎えし、制作のプロセスや、「インディ・アニフェスト2018」にゲスト参加した際の感想などを語っていただきます。

スペシャルイベント4「リレー・アニメーション・トーク」
2019年4月7日(日)15:00~ 韓国短編プログラム2「愛のカケラ」上映終了後
場所:PLANET+1(大阪会場)
ゲスト:小川 泉(リレー・アニメーション『ラストメッセージ』『夢路/片足ズボン』監督)
     チェ・ユジン(インディ・アニフェスト執行委員長)


「ラストメッセージ / The Last Message」

チェ・ハニ、チェ・ソヒョン、小川泉、戸張茉衣子、パク・キョンミ、イ・ジウン、キム・ゴウン
최한이、최소형、小川泉、戸張茉衣子、박경미、이지운、 김고은
音楽タマ・ローズ
2018 / 04:22 / 2D, Drawing, Collage / 韓国、日本

別れた恋人。過ぎ去った思い出をかみしめ、今、最後の別れを準備する。


*花コリ2019韓国短編プログラム2にて上映

2019relayALLwithD.jpg

<現地でのリレーアニメーション参加作家特別上映トークより>

relay2018GV.jpg
写真左からイ・ジウンさん、チェ・ハニさん、キム・ゴウンさん、チェ・ソヒョンさん、小川泉さん、戸張茉衣子さん、通訳のソン・ミナさん

映画祭では、リレーアニメーション参加作家の過去の作品を上映するプログラムが設けられ、リレーアニメーションとともに、上映され、それぞれ制作過程などを語るトークもありました。
オンライン上で一緒に制作していた作家たちが映画祭で出会う機会にもなりました。
以下は映画祭トークでの内容です。

チェ・ハニ:この作品をきっかけにミュージックビデオに興味を持ち、今、ミュージシャンと企画中です。曲のテーマが「別れ」だったので、男女の別れではないものも考えていましたが、他の人と出会うということは他の人になっていく、というのを表現したくて紙の素材を使って身体の色が変わっていくことで、それを表現してみました。

チェ・ソヒョン:オフラインの会議の時に、ちょうど雨が降っていて、タマ・ローズ氏が、音楽の説明をしていた時に、こんな感じの雨、と言っていたので、その日の雨を参考に窓の外の雨を表現しました。

小川:日韓の作家が締め切りに一緒に向かって制作していくのが一体感があって良かったです。オフライン会議の時に(日本作家はスカイプでオンライン参加)「別れ」と「雨」というキーワードが出たので、「悲しみ」と「キラキラする都会の美しさ」を対比で出したくて、また色を使ったアニメーションをつくったことがなかったので、水彩で色をきれいに出したいと思いました。
作業中、タマさんの音楽をひたすら聞いていたので、再生回数が上がったと思います(笑)。

戸張:前走者の小川さんから悲しみの雨に沈んでいくイメージをいただき、リレーアニメの中盤で曲調が少し変わるところだったので回想シーンを表現してみようと考えました。悲しみの雨に沈んでいく中で幸せだった日々から別れの日までの回想を描き、より一層別れの悲しみがでるように表現しました。

イ・ジウン:モザイクで記憶の欠片を食べることを表現しました。

キム・ゴウン:走行順が一番最後だったので、幸せな時もあっただろうから、それを入れ込んでみました。音楽があったのでイメージしやすかったし、前走者のイ・ジウンさんが星の流れるイメージをくれたので、それもイメージしやすかったです。

<過去のリレーアニメーション記事>
リレーアニメーション「The Water ~ 船頭多くして ~」
リレーアニメーション『11色の平和』
リレーアニメーション『PEACE ROAD』映画祭GVレポート
リレーアニメーション『休日の平和』
関連記事
スポンサーサイト