Indie-AniFest2012レポートその1

インディ・アニフェスト2012映画祭レポート


花コリの親元であるインディ・アニフェストが南山ふもとにあるソウルアニメーションセンターで9月20日から25日に開かれました。
indi2012_004.jpg


■9月20日オープニングセレモニー19:00~

時間になっても客席に空席が目立って心配したものの、ただ単に皆時間にルーズなだけで、19時過ぎると席も埋まりました(苦笑)
開会式の司会はアシュビアマンガ映画プロダクションスタジオをやっているウォン・ジョンシク監督とハン・ビョンア監督夫妻。ウォン・ジョンシク監督は花コリ2008の大阪会場ゲスト、ハン・ビョンア監督は花コリ2012の大阪ゲストでした。

Sound Boxというバンドグループのタップパフォーマンスライブの後、今年のオープニングフィルム2作が上映されました。
indi2012_05.jpg

オープニングフィルムは花コリ常連監督でもあるイ・ハンピッ監督(監督のblogでイメージ画像見られます)の「Secret Garden」(2012 / 1'37" / 2D)
イ・ハンピッ監督過去作品
・「Story of the City」Link into Animated korea2008で上映
・「Serenade」花コリ2011で上映

イ・ジョンヒョク監督とキム・ヘジョン監督の「あなたが捨てた犬の話/A Story about a Dog Abandoned/당신이 버린 개에 관한 이야기
(2012 / 5'30" /paper, drawing, 2D, cut-out)
これはキム・ヘジョン監督が5月(5月25日~31日にwylnギャラリー)でやった「心を描く」という展示会で展示した1枚の原画から生まれたものだそうです。

今年で3回目になるリレーアニメーションも上映されました。
今年は監督15名による「1000ウォンの放浪記」で、韓国紙幣の1000ウォンがいろいろなところに行き、いろいろな紙幣に出会うのを、また様々な技法で各監督の色で表現されていました。


オープニングセレモニーの後はアニメーションセンターの駐車場に移ってレセプション~。
花コリ2012東京ゲストの「Ah」のイ・ソンファン監督によるおいしい熱々のチヂミが振舞われました~!
indi2012_013.jpg

■展示
ソウルアニメーションセンターには2つ展示室があり、一つは各作品の原画やセット等が展示され、
もう一つでは体験プログラムが行われました。

映画祭の監督事前ミーティングで、監督たちがお互いの似顔絵を描いたもの。
indi2012_073.jpg

花コリ2010東京ゲストのホン・ハクスン監督の原画。
indi2012_062.jpg

左:パノラマ部門で上映されたソン・ミナ監督の「もぐらと鳥/두더지와 새/The Mole and the Bird」
(2012/6:50/paper, pupet, cut-out)のコンテとイメージ画
右:「青い夢/푸른꿈/Blue Dream」(2012/7:10/3D) のキャラクター設定画
indi2012_053.jpgindi2012_067.jpg

■ワークショップ
花コリ2010大阪・名古屋ゲストのスタジオYOGの2人(「お散歩いこ」「City」)とナ・ジョンイン(「14Beat」)によるピクシレーション体験プログラム『星のいたずら』では会場にいた監督や観客、スタッフ総勢約260人が参加して面白い作品ができあがりました!
indi2012_047.jpg

その制作風景と映像に使った全員の写真はこちらで見られます。

動画はこちら↓




indi2012_079.jpg

■フリーマーケット
もちろん今年もDVDやグッズが販売されました~!
映画祭最終日には売り切れてしまった作品もあり><
来年の花コリ2013で乞うご期待ください!
indi2012.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント