花コリ2012名古屋会場レポート

花コリ2012名古屋会場レポート(5月12日・13日)

花コリ2012巡回上映、最後の会場は名古屋!
名古屋では前日にプレイベントをやったり、韓国のアニメーション原画展をシアターカフェでやったりと、会期前から随分と賑わってました~!
★ハン・アリョム監督の「Grandma Ocean」上映&トークのプレイベントレポ
★[名古屋会場] 韓国アニメーション原画展@シアターカフェのレポ


名古屋は今年で3回目、今年も愛知芸術文化センターにて。
初回から続々とお客さんが集まりました。
12日(土)14:30~短編Cプログラム "Nature"の始まりに、主催のシネマコリア代表西村さん(名古屋のNとして後半ツイッターを盛り上げてくださっていた:笑)、愛知芸術文化センターの越後谷さん、名古屋ゲストのカン・ミンジ監督や、東京からかけつけたCプロで上映されるリレーアニメーション「The water~船頭多くして~」に参加したハン・アリョム監督や、KIAFAの名物事務局長チェ・ユジン氏が挨拶しました。
120512_009hp.jpg
120512_015hp.jpg
120512_019hp.jpg

12日(土)16:10~はゲストのカン・ミンジ監督の特集上映。愛知県在中のアニメーション作家佐藤美代さんが司会となって、カン・ミンジ監督の自主制作作品から、監督の手がけたCF作品等を上映、監督には多くの制作秘話を語っていただきました。詳細トーク録は、のちほどアップいたしますのでお楽しみに^^
PL100749hp.jpg


上映会場でもホン・ハクスン監督の原画やカンヌ映画祭に招待されたヨン・サンホ監督の新作長編アニメーション『豚の王』のイメージ画、チャン・ヒョンユン監督の新作『The Satellite Girl and Milk Cow』のキャラクター設定・ストーリーボード・コンテ等も展示されました。

ホン・ハクスン監督の原画
120512_001hp.jpg

ヨン・サンホ監督『豚の王』のイメージ画
120512_002hp.jpg

チャン・ヒョンユン監督の新作『The Satellite Girl and Milk Cow』のキャラクター設定・ストーリーボード・コンテ
120512_004hp.jpg


13日(日)14:40~「インディ・アニフェスト発!韓国アニメーション新潮流」と題して、
昨年(2011)現地のインディ・アニフェストに参加され、監督のスタジオ訪問をされたシネマコリアの西村さんと、映画祭事務局長でもあるチェ・ユジン氏とによる、かなりコアなトークがフォトレポートとともに繰り広げられました。

東京でもやってほしいって?汗;;
120513_002hp.jpg
120513_007hp.jpg
120513_011hp.jpg



最後にカン・ミンジ監督、ハン・アリョム監督、KIAFAチェ・ユジン事務局長のサイン入りポスターがラッキーなお客様にプレゼントされました。
120513_017hp.jpg

どれが誰のサインか…わかります、よね??
120513_020hp.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント