花コリ2012大阪レポート

★大阪会場:2012年4月14日~19日 中崎町PLANET+1にて★

今回は、14日の上映終了後、近くの(本当に近い!)大阪韓国文化院4Fヌリホールにて、関西で結成されたアニメーション上映会の企画団体、アニメーションスープの皆さんとゲストのハン・ビョンア監督(『淑女たちの一夜』)と一緒に、「韓国と日本の文字を使ったアニメーションワークショップ」を開催しました。

ワークショップの準備をせっせとするアニスーの皆さんたち。カメラを上から構えて、前のスクリーンにライブで映します。
120414WS_03hp.jpg


120414WS_14hp.jpg
アニメーションスープの皆さん(『』内は大阪会場アニメーションスープ特別上映作品)
左から上球音さん『Sock』、日野馨さん『おやつのおならの時間です』、
長谷川雅晴さん、FT=manさん『ハバブレイク』、永田ナヲミさん『南国湯舟』

120414WS_15hp.jpg
ハン・ビョンア監督

120414WS_18hp.jpg
そしてとっても貴重なKIAFA事務局長チェ・ユジン氏によるハングル講座!

ワークショップは、参加者総勢15名で「花開くコリア アニメーション」の文字をハングルの「꽃피는 코리아 애니메이션」に変化させ、それをコマ撮り(少し動かしては撮る、の繰り返しで撮影していく方法)していきます。

120414WS_20hp.jpg
それぞれどの文字にするか分担決め。

分担が決まったら場所確認。なんせ15名で一斉にアニメートしていくのですから大変です。
最初は素材の山から、好きな素材をとってそれぞれ自分の場所に持っていき、
文字をつくりあげていきます。
120414WS_27hp.jpg


120414WS_33hp.jpg
シャッターはパソコンでコントロールします。

120414WS_65hp.jpg
始めて1時間くらいでやっと「花開くコリア アニメーション」の文字が完成しました。

休憩をはさんで、後半戦、いよいよハングルの「꽃피는 코리아 애니메이션」に挑戦です。
アニメートに慣れてきたのか、前半戦よりも意外と早く、文字が現れてきました。

120414WS_79hp.jpg

「꽃피는 코리아 애니메이션」ついに完成!

最後に参加者、スタッフ全員で記念撮影~!
120414WS_83hp.jpg


ワークショップのその他の写真はfacebookの花開くコリア・アニメーションファンぺージで!

さて、気になる完成映像は…

★こちら★


★おまけ★


花コリ2010大阪会場でも、大阪韓国文化院で『CITY』のキム・ヨングン、キム・イェヨンカップルと一緒にワークショップをやりました。その時の模様&完成映像は★こちら★(2010/04/17-23)です。

次の日の15日14:40からはアニメーションスープの作品特別上映&ゲストのハン・ビョンア監督とアニスーの皆さんとのトークイベントがありました。
120415GV_01hp.jpg
左からKIAFA事務局長チェ・ユジン氏、通訳:田中恵美さん、『淑女たちの一夜』のハン・ビョンア監督、
アニメーションスープ特別上映で作品を上映した『Sock』の上球音さん、
『おやつのおならの時間です』の日野馨さん、『雪をみたヤマネ』の鋤柄真希子さん、PLANET+1の富岡さん

上映を観に来てくださった皆さま、そして今回ワークショップに参加してくださった皆さま、
ありがとうございましたっっ!
また来年もお会いしましょう~っっ!
今回ワークショップでつくった映像が来年のトレーラーになるかも?!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント