インディ・アニフェスト2008レポ

韓国唯一のインディーズアニメーションの映画祭「インディ・アニフェスト」は韓国で2005年より始まりました。
詳細は「花コリとは」で解説しています。

現地の映画祭のレポートです。


第4回インディ・アニフェスト2008

「光乱の交差路」

9月25日~30日

★現地映画祭模様フォトレポ&受賞作発表★

*プログラムタイトルにリンクした映画祭のHPは韓国語のみ(微妙に英語有;)
■プログラム
25日(木)

12:00~パノラマ部門(Voice & Vision)
14:00~国内SP2(失業者と雇用者)
*「The Secrets Talk about Animation」
15時半~国内SP2(失業者と雇用者)の出品監督たちとトーク有(無料)

19:30~開幕式&開幕作2作&公演
シンガーソングライターのカン・サネが司会!

26日(金)
12:00~コンペ2-一般
14:00~コンペ4-学生

16:00~コンペ5-学生
18:00~非コンペ
20:00~アジアセクション1-アニメーションスープ
*16時~18時:インディ・アニフェスト・セミナー
「インディーズアニメーション、メディアとの結びつきを通した創作と疎通の拡張」


27日(土)
12:00~アジアセクション2-アニメーションスープ
14:00~コンペ3-学生
16:00~コンペ1-一般
18:00~パノラマ部門(Voice & Vision)
20:00~開幕作セクション
*「Crossroad at Night」野外パーティ
19時からソウルアニメーションセンター駐車場にて、監督&観客野外交流パーティ!!


28日(日)
12:00~コンペ4-学生
14:00~家家ホホ
16:00~コンペ2-一般
18:00~コンペ5-学生
20:00~国内SP2(失業者と雇用者)

29日(月)
12:00~コンペ1-一般
14:00~コンペ3-学生
16:00~国内SP1-If You Were Me:Anima Vision2+座談会
20:00~アジアセクション1-アニメーションスープ

30日(火)
12:00~アジアセクション2-アニメーションスープ
14:00~非コンペ
19:30~閉幕式


★映画祭会期中、ストップモーションアニメーションの展示
韓国で活躍するストップモーションアニメーション作家の
「所以然」のキム・ジンマン監督、
今回のIf You Were Me2の「Merry Golasmas」チョン・ミニョン監督のダブルキャストで展示されました。
作家さんたちが手作りしたDVDや作品に関連したグッズたちがずらり!の
フリマーもセンターロビーで開かれました!


★体験プログラム1:「人形、俳優になる」
講師:キム・ジンマン、チョン・ミニョン
時:27日(土)15時~18時
材料費:10000w(材料費込み)


★体験プログラム2:「ぱらぱらマンガ」
講師:あしたのんき
時:27日(土)13時~14時半、28日(日)15時~17時
材料費:事前-3000w、当日-4000w(小学生以下の保護者無料)


■place
ソウルアニメーションセンター
明洞駅1番出口より南山ソウルタワーに向かって徒歩10分


■ticket
一般4000w(青少年3000w)
*開・閉幕式、セミナーのみ先着順無料入場
*KIAFA会員、韓国インディーズ映画協会会員無料
*国内SP1-If You Were Me:Anima Vision2+座談会は無料上映


2008レポ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント