韓国インディ・アニフェスト2017韓国国内コンペノミネート作品発表

花コリ親元韓国インディ・アニフェスト2017のノミネート作品が発表されました!
花コリでは、毎年前年のインディ・アニフェストで上映された作品から厳選された物をプログラムして上映しています。
そのため、来年の花コリの作品群を左右するのが、今年のインディ・アニフェストの作品なのです!
花コリでも以前、上映した監督さんの新作や、ゲストで来日した監督さんの新作が今回はたくさん入っています!
監督さん達の絶え間ない活躍が作品となって観られるのは嬉しいことです。
それでは、今年のノミネート作品を観ていきましょう~♪



インディ・アニフェストは2009年から競争(コンペティション)という名称をなくして、独立歩行(一般部門)、夜明飛行(学生部門)という新しい名前で皆さんにご紹介していきました。 作品公募の結果、独立歩行(一般部門)57作、夜明飛行168作、計243作の作品が出品されました。

予選審査の結果、独立歩行部門では26作、夜明飛行部門では23作の作品が本選に進出しました。
本選進出作のほか、インディ・アニフェストで紹介したい9本の作品を選定し、パノラマ部門に招待しました。
加えて、国内外の招待作など、様々な上映作品を準備したので、多くの関心を抱いていただけたらと思います。

発表した作品は、映画祭が始まる9月21日(木)から26日(火)まで上映され、
独立歩行と夜明飛行は、本選審査を通じてインディの星(大賞)、独立歩行賞(一般部門優秀賞)、夜明飛行賞(学生部門優秀賞)、審査員特別賞、チョロギ賞(デビュー賞)、音楽/サウンド部門特別賞、KIAFA特別賞、祭の星(観客賞)の合計8部門の賞が決定されます。

13回目を迎える今年のインディ・アニフェストは『インディアニメ、일삼다 (「専念する、従事する」という意味の韓国語で、また、~삼아が「~じゃない事はわかっているけれど、そうだとみなして」という意味があり、ここでは일は仕事なので、仕事として、仕事みたいな感じで…ぐらい?の発音が「一三多」と同じなので掛詞になっている)』というスローガンとともに皆さんとお会いすることになるでしょう。
일삼다というのは、主流とは距離を置いて、自分の声を出す「独立」とつながっているのではないか、と思います。
専念して作られた作品、そして専念して作られた祭りの場、インディ・アニフェスト!
第13回インディ・アニフェストに、好ご期待!

最後に、インディ・アニフェスト2017に貴重な作品を出品してくださった、すべての監督の方々に感謝の言葉を伝えます。

■独立歩行(一般部門)■
題名は全て仮訳です。

『公園で会いましょう/공원에서 만나요』 チェ・ミヘ 최미혜
『そのカフェ/그 카페』キム・アヨン 김아영
『衣錦還郷/금의환향』キム・ヨンファン、チョン・ジェピル、チョン・インピル김용환, 정재필, 정인필
『花咲く手紙/꽃피는 편지』カン・ヒジン강희진
*花コリ2012リレーアニメーション『The Water ~ 船頭多くして ~』に参加

『月よ、どこ?/달, 어디있니?』ペク・ミヨン 백미영
*花コリ2016『風』を上映した監督

『ミセス・ロマンス/미쎄스 로맨스』ハン・ビョンア 한병아
*花コリ2008『みなが孤独な星』、花コリ2012大阪ゲスト『淑女たちの一夜』ハン・ビョンア監督の新作

『シーソー/시소』チャ・ユギョン차유경
*花コリ2010『The Bottle』をグルームで制作

『深々/심심』キム・スンヒ 김승희
*花コリ2016『心鏡』を上映

『偉大な手とヒトデ/위대한 손과 불가사리』 キム・ミネ 김민혜
『パシャッパシャッ/찰칵 찰칵』 キム・ヘミ 김혜미
*花コリ2016名古屋ゲスト『Little King』キム・ヘミ監督がトークの時に、家族旅行の話を作っていると言っていましたよね~!それができあがってノミネートされました。찰칵찰칵というのはカメラのシャッター音だそうです。
花コリ2016名古屋会場キム・ヘミ「Little King」監督トーク録

『クリーナー/클리너』イ・ソンファン 이성환
*花コリ2012東京ゲストでレゴアニメ『Ah』のイ・ソンファン監督(スタジオシェルター)の新作です。
韓国インディーズアニメの今を伝える『花開くコリア・アニメーション2012』
「簡単で面白く制作するのがモットー」イ・ソンファン監督インタビュー



『情けなくて、すみません/한심해서 죄송합니다』チャン・ナリ 장나리
*花コリ2017東京ゲスト『父の部屋』のチャン・ナリ監督の作品。
心理学の横田正夫先生とのトークの際に、自身の現在の姿を表したウェブアニメーションについて語っていたのがこの作品です。
花コリ2017東京会場『父の部屋』チャン・ナリ監督トーク録

『かかし島/허수아비 섬』 パク・ヘミ 박혜미
*花コリ2013『影の怪物』上映

『ホーム/홈』チョン・ミニョン、キム・ギョンジン 정민영, 김경진
*花コリ2013名古屋ゲストのチョン・ミニョン、キム・ギョンジン監督(CLOCKHOUSEスタジオ)のコマ撮り新作です!2016年にスタジオを訪問した際に、丘の上に羊がいるセットが組まれていたのですが、完成したようです!
花コリ2013名古屋会場レポート チョン・ミニョン監督、キム・ギョンジン監督トーク録
[名古屋会場]花コリ2013コマ撮りワークショップレポート
コマ撮りスタジオ「CLOCKHOUSE」訪問記

『華麗な外出/화려한 외출』 アン・ヒョンヘ 안형혜
『回帰/회귀』 キム・シジン 김시진
『(OO)』オ・ソロ 오서로
*花コリ2016東京ゲストのオ・ソロ監督、自ら病んでいる鼻炎をネタに制作しているとトークの時に語っていた作品が完成したようです!
花コリ2016東京会場オ・ソロ「Afternoon Class」監督 x 土居伸彰氏トーク録

『BIG FISH』パク・ジェボム、キム・ジョンソク 박재범, 김정석
*花コリ2016『Dummy : No Way Out』上映

『Face Lift』Brian KIM
『Glorious Victory』ウォル・キム 윌킴
『Here Winter』イ・ギュテ 이규태
*花コリ2014『The Big Boy』上映

『Shadow Play』 ファン・ソンハ 황성하
『The Glorious Table』ウ・ジン우진
*花コリ2015『Beautiful』上映

『The Nose』キム・ジュイム 김주임
*花コリ2014『風の通り道』上映

『The River』キム・ヒソン 김희선
『You are My Sunshine』ファンボ・セビョル 황보새별
*花コリ2012『VIEWPOINT』上映、花コリ2015東京ゲストだった『デフラグ』のファンボ・セビョル監督の新作!
ファンボ・セビョル「VIEWPOINT」インタビューbyファンボ・クムビョル
ファンボ・セビョル「VIEWPOINT」スタジオ訪問記
花コリ2015東京会場レポートファンボ・セビョル監督トーク録
『デフラグ』ファンボ・セビョル監督のチャンネルCGVロゴイラスト
『デフラグ』ファンボ・セビョル監督インタビューby NAVER cast

■夜明飛行(学生部門)■

『都市のハトがデブになる理由/도시비둘기가 뚱뚱해진 이유』イ・ヨンジョン 이연정
『2人の女/두 여자』オム・ヒョナ 엄현아
『ドゥリー/드리』キム・ミンジョン 김민정
『ロードキル/로드킬』ソ・ピョンウォン 서평원
『無人島/무인도』 チョ・ミンジ 조민지
『ドアの穴/문구멍』 ハ・スファ 하수화
『物体の心理学について/물체의 심리학에 대하여』 シン・ジェホ 신재호
『星が輝く夜に/별이 빛나는 밤에』 イ・ジョンフン 이종훈
*SICAF2017では学生優秀賞受賞

『雨女/비 내리는 여자』 イ・ハニ 이한희
『叔父の部屋/삼촌의 방』 キム・ソヨン 김소영
『昨日の匂い/어제의 냄새』 キム・ヘジン 김혜진
『ママとカッコウ時計/엄마와 뻐꾸기 시계』 ユ・ジェヒ、ミン・ジヘ 유재희, 민지혜
『ひとつ/하나』ホン・ミノ 홍민호
『678』パク・ウンジン 박은진
『A l'abri』シン・ジンギュ 신진규
『Bleu』チェ・ハニ 최한이
『CONNECT』ソ・ヒジョン 서희정
『If…』キム・ピルソン 김필성
*花コリ2013『おしゃべり』上映
*SICAF2017ではデビュー賞受賞

『Interview』アン・ジョンホ、カン・ソゴ、キム・ヨンソ、チョン・ミニョン 안정호, 강석호, 김영소, 정민형
『One Step to Slip』チェ・スヨン、イ・ジヘ 최수영, 이지혜
『RAINBOW』カン・ヒギョン 강희경
『SHEEPDOG』ホ・ジウン、シン・イェオン 허지은, 신예원
『The Piano』チョ・ヒョンジ 조현지


■パノラマ部門■

『あいつと仲良くなる方法/그 녀석과 친해지는 방법』パク・ヒョンジ 박현지
『木化/목화』パク・ヘオク 박혜옥
『金魚鉢の外の魚/3어항 밖 물고기』 パク・シヌ、ホ・ジヘ 박신우, 허지혜
『幽霊の家/유령의 집』 キム・スンア 김승아
『FERUZA』キム・イェヨン、キム・ヨングン 김예영, 김영근
*花コリ2010『お散歩いこ』2012『City』、花コリ2010大阪、名古屋ゲストのスタジオYOGのキム・イェヨン、キム・ヨングン監督夫婦の新作!
「お散歩いこ」キム・イエヨン、キム・ヨングン監督&花コリスタッフトーク

『Manimals』オ・ジヒョン 오지현
『The Cosmic Moment』ハ・ジュアン 하주안
*花コリ2013『Keep Drawing』上映

『The Tree』ハン・スンヨン、イ・ソヒ、チョ・ユンジョン、クァク・ウンス 한승연, 이소희, 조윤정, 곽은수
『With』チョン・ミンギュ 정민규
関連記事
スポンサーサイト