『トイレコンクール』キャラクター誕生秘話

今日は『トイレコンクール』のキャラクター誕生秘話についてご紹介します。
『トイレコンクール』は韓国国内で短編作品(約30分もあるので、もはや中編;)として劇場公開されている作品で、イ・ヨンソン監督が青江産業大学を卒業後、同大学がアーティストレジデンスとして場所を提供する支援を受け、制作されました。今まで監督が制作してきた作品はシリアスな物が多かったので、今度は面白い物を作ろう!ということで作られた『トイレコンクール』。韓国社会を表しながらも誰もが笑える極上のコメディーとなっております。
「トイレコンクール」は花コリ2016短編プログラム2で上映。



toilet_m.jpg
「トイレコンクール/화장실콩쿨/Toilet Concours」
イ・ヨンソン/2015/29:59/2D、ドローイング、ロトスコープ

娘と妻を留学先のアメリカに送り、韓国にひとり残って仕送りをする父親(通称:キロギアッパ、キロギは雁)サンミン。そんな生活も3年目となったある日、会社から辞職勧告を受けてしまう。だが娘と妻は、彼の窮地にも気づかず留学の延長をねだり、さらに妻は娘にバイオリンまで習わせようと言う。サンミンは何とかして辞職勧告を撤回させるため、潜伏中の本部長を捜し、自らの身を投げ出して実力行使に出るが…。

Director's note
現代を生きる40代の父親の悲哀を、ユーモラスに表現した。

★インディ・アニフェスト2015一般優秀賞、観客賞、観客審査団賞トリプル受賞★


1.安月給のイ課長
どこにでもいるようなこの時代の家長と同時に40代のお父さん :)
イ課長の土台になった方はまさに~~~*ルーラのイ・サンミンさんです。

- 外見似ている指数 ★☆☆☆☆
-  キャラクター魅力指数  ★★★★★

*★は作成者の独断と偏見で設定されています

*ルーラのイ・サンミン
歌手:男女混成グループRoo'Ra(ルーラ)でリーダーを務めていた

toiletC01.jpg

<誕生背景>
過去に、サングラスに固執していたルーラのイ・サンミンさんが某プログラムでサングラスを外し、すべての肩の荷を下ろしたように熱心にプログラムに臨む姿を見て40代の家長として、自分の人生よりも家族を優先して自分を犠牲にするキャラクター ”イ・サンミン”を発見。



2.愛多き本部長 - チェ・デグ
見ている間、終始あんな男が~~~ と言いながらも
黄色い封筒をぽんと投げる姿に訳もなく災いを呼んだ本部長キャラクターは、まさに 演技派*俳優ペク・ユンシクです。

- 外見似ている指数 ★★★★★★★★☆☆☆☆
- キャラクター魅力指数  ★★★★★


*俳優ペク・ユンシク
数々の映画祭で男優助演賞を受賞する中堅の演技派俳優。

toiletC02.jpg

<誕生背景>
昔から上司なら、悪口を上手く味わい深く言わなければならないと思っていたイ・ヨンソン監督。
まさに映画の中で悪口をあまりにも上手に言う俳優ペク・ユンシクの姿を見て本部長誕生!
本当にそうかどうかが作品を観れば分かるという…。



3.はげ頭キム課長 - キム・グァンギュ
盗撮王キム・グァンギュのキャラクターは作品の中で主人公イ課長の心強い?友達と同時にアドバイザー?
そして決定的な瞬間にとても重要な役目を果たすキャラクターですが、まさにこのキム課長は何故か誰もが皆、予測可能な、芸能なら芸能、ドラマならドラマのまさに万能な*キム・グァンギュさんです。

- 外見似ている指数 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆
- キャラクター魅力指数  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


*キム・グァンギュ
韓国ドラマによく出ている名脇役

toiletC03.jpg

<誕生背景>
誕生背景はどうだったでしょうか監督??
何故か会社で絶対いるであろうキャラクターとしてキム・グァンギュさんを思い浮かべたとおっしゃってたかしら?



4.演技派秘書 - ソン・ジミン
微笑みで人々が想い焦がれた秘書。最初は目が開けないのではと思ったが…違います!!!
作品の中で、目を剥く見開く瞬間に遭遇します~そしてこのキャラクターの誕生には、一節は熱心に活動していた女優さんでしたが、今は幸せな家庭を作りながら暮らしている*ソ・ミンジョンさんがかなりの手助けになったと言います!

- 外見似ている指数 ★★★★★★☆☆☆☆
- キャラクター魅力指数 ★★★★★★


*ソ・ミンジョン
1歳年上の在米韓国人歯科医と結婚 し芸能活動を休止し、NY在中。

toiletC04.jpg

<誕生背景>
はばかることなくハイキックを見ながら、ソ・ミンジョンさんのキャラクターがたまに笑いながら、人を怒らせるのが本当に上手いと思った監督は演技派秘書として誕生させることに決定!



5.愛人 - キム・チョン
本部長を愛多き男にし、そして観客の怒りを沈めさせてくれる最高の役目を果たしたキム・チョンのキャラクターは、やはり長期間演技生活をしているが顔だけは老けない*女優キム・チョンさんです。

- 外見似ている指数 ★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆☆☆
- キャラクター魅力指数 ★★★


*女優キム・チョン
最近では数々のドラマで母親役を演じている

toiletC05.jpg

<誕生背景>
いつも女優キム・チョンをとても魅力的だと思っていた監督の私見をしっかり込めてキャラクターとして誕生。



6.その他のキャラクター
胡麻粒のように登場するキャラクターにも、みな実在する人物が存在するという驚きの事実!

toiletC06.jpg
            ルイスC.K                      空港の外人1


toiletC07.jpg
          ビション・フリーゼ                スヨン(娘の名をつけられた犬)



以上、知って観るとより面白い、観てから知っても面白い『トイレコンクール』のキャラクター誕生秘話でした。

あれ…
私が『トイレコンクール』で一番好きなキャラクター
KYな新人社員
    ↓
toiletC08.png

どうやって誕生したのでしょうか?
ご参考までに、これまで4回に及ぶゲストトークで話していた監督の話を参考にした後、自分の記憶を頼りに書いたものなので、制作関係者と私の個人的な意見が多く含まれていることをご了承ください。




いかがでしたでしょうか?
以上韓国スタッフが書いたものですが、日本の俳優さんだったら誰を思い浮かべますかね?
3.キム課長は、西村雅彦さんか、小日向文世さん?(頭しか見ていない;;)
2.愛多き本部長は、緒方拳さんか、吉田鋼太郎さんあたりでしょうか?

『トイレコンクール』トレーラー
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント