『11色の平和』第6期リレー参加者の声

短編プログラム1で上映される『11色の平和』は、映画祭としては6回目となるリレーアニメーション。
韓国国外からの参加が始まったのは5回目からになります。
リレーアニメーションに参加された3名の作家さんの、現地の映画祭でのインタビュー記事をご紹介します。

パク・オロム監督は花コリ2014で『pest』を上映しています。
チェン・シーさんは『冬至』という作品で、2010年広島国際アニメーションフェスティバル国際審査委員特別賞を受賞しています。


2015web0923relayJP.jpg

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント