花コリ2016特別プログラム 土居伸彰セレクション

インディ・アニフェスト2015では、最近、GEORAMAなど、様々な映画祭や上映会をプログラムしている土居伸彰氏に
日本のアニメーションを紹介するプログラムを担当していただきました。
ここでは、インディ・アニフェスト2015のウエブディリーでインタビューされた記事をご紹介します。

土居さんには映画祭でもフォーカス日本アニメーション上映終了後、日本のアニメーションについて語っていただきました。
通訳は「日々の罪悪」のキム・イェオン監督でした。
doiJPfocusGV.jpg

花コリでは毎年、韓国の映画祭事務局が日本で上映する作品をセレクトして上映しているのですが、
花コリ2016では初めての試みとして、土居さんにインディ・アニフェスト2015の作品を全て観ていただき、
上映作品をセレクトしていただいたプログラムを一つ作りました。
土居さんが選んだ作品は土居伸彰セレクションで上映いたします。

また、東京会場ではオ・ソロ監督をゲストに招き、土居さんと熱く語っていただきます。

東京会場ゲスト・イベント
4月23日(土)18:25- 土居セレクション上映終了後


20150922_webdoi.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント