花コリ2015 観客賞発表!!

今年も3会場で観客賞の投票を行いました。
上映終了後、お客様に5段階評価で投票していただきました。
5段階の点数配分は以下の通りです。

A「とても良かった」を5点
B「良かった」を4点
C「どちらとも言えない」を3点
D「あまり良くなかった」を2点
E「良くなかった」を1点

現地のインディ・アニフェストでは毎年、上映終了後、お客様1人1ポイントとして投票が行われ、見事高い評価を得た作品には観客賞が与えられています。
ちなみにインディ・アニフェスト2014で観客賞を受賞したのは花コリ2015 Cプロで上映したイ・ホンス監督の『ヒーローはいない』でした。


さて、気になる順位は…


★1位 Cプロ『椅子の上の男/의자 위의 남자/ Man on the Chair』
 2014/6:55/チョン・ダヒ
Man on the chair_02_905


★2位 Aプロ『まね/흉내/IMPERSONATION』
2013/3:20/キム・ボヨン
A05_IMPERSONATION.jpg
*花コリ2014名古屋ゲスト
[関連記事]
花コリ2014名古屋会場レポート 『痛くない』キム・ボヨン監督トーク録


★3位 Bプロ『日々の罪悪/죄악의 나날/Everyday Sins』
 2014/7:38/キム・イェオン
everydaysins.jpg


<その他上位の作品一覧>
4位 Cプロ 『Follow Me/팔로우미』
2014/10:00/クォン・ジミン
C07_FollowMe.jpg


5位 Aプロ 『シルム/씨름/SSIREUM』
2014/9:45/クァク・ギヒョク
ssireum.jpg
[関連記事]
クァク・ギヒョク監督『シルム』スタジオ訪問記 by KIAFA


5位 Cプロ 『Checking Man/체킹맨』
2014/6:35/イ・ウジン、チャン・ジウン、チェ・ジョンワン
checkingman.jpg


6位 Bプロ 『デフラグ/디스크조각모음/Defragmentation』
2014/14:02/ファンボ・セビョル
B07_Defragmentation.jpg
*花コリ2015東京ゲスト
[関連記事]
『デフラグ』ファンボ・セビョル監督インタビューby NAVER cast
ファンボ・セビョル「VIEWPOINT」インタビューbyファンボ・クムビョル


6位 Aプロ 『GUNTHER/군터』
2014/6:34/エリック・オー
A03_GUNTHER.jpg


7位 Cプロ 『亀裂/균열/CRACK』
2014/7:15/アン・ヨンヘ
C02_CRACK.jpg
*花コリ2015名古屋ゲスト


7位 Cプロ 『Edward/에드워드』
2014/8:54/ビョン・スヨン
C03_Edward.jpg


8位 Bプロ 『かたつむり/달팽이/Mister Lonely』
2013/22:12ジン・ソンミン
B05_MisterLonely.jpg
*花コリ2015名古屋ゲスト


9位 Aプロ 『Peace Dream/평화 몽夢/Peace Dream』
2014/9:20/
参加作家(リレー順) トーチカ、ナ・ジョンイン、イ・ギヨン、ナ・ギヨン、チェ・ミンギュ、チョン・ヨンジュ、チャン・ソクチョ、チョン・ドンヒ、チョン・ヨンヒョン/チュ・ユンチョル/ハン・スジョン、キム・ジンジュ、キム・スジ、キム・ウンス、チョン・ジョンウク/チャン・ソンウン、イ・ムンジュ、イ・ホンボム、チェ・スイン、イム・ソヒョン、ウ・ジホン、イ・ヨンベ/キム・ホンジュン、Mike Nguyen、水江未来、池田爆発郎、イ・ギョンファ、宮﨑しずか、ミン・ソンア、キム・ヨンオク、鋤柄真希子、上甲トモヨシ、間山マミー、Matthew Gadbois
A00_PeaceDream.jpg
[関連記事]
10周年プロジェクト・リレーアニメーション『Peace Dream』


9位 Cプロ 『ヒーローはいない/히어로는 없다/Existing Hero』
2014/20:22/イ・ホンス
nohero.jpg


10位 Bプロ 『不眠症/불면증/INSOMNIA』
2014/13:20/ソン・ジュンス
B02_INSOMNIA.jpg



結果はどうでしたでしょうか?
投票してくださった各会場の皆さま、ありがとうございました~!
観客賞に選ばれた1位のチョン・ダヒ監督は、アヌシー、ザグレブ、広島等、各映画祭で賞を受賞しています。
チョン・ダヒ監督には、日本の花コリ実行委員会が代表して、
今年のインディ・アニフェストの際に現地にて、何らかの方法で賞状、記念品を授与する予定です。
今年の韓国でのインディ・アニフェスト2015は9月17日~22日です。
シルバーウィークにかぶっているので、ぜひ現地に足を運んでみてください!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント