花開くコリア・アニメーション2015大阪会場レポート

花開くコリア・アニメーション2015大阪会場

4月3日(金)から10日(金)まで中崎町のPLANET+1で開催された大阪会場、無事に終了いたしました!
ご来場された方々、ありがとうございました!

3日(金)の18時の回に挨拶するはずだったKIAFAチェ・ユジン事務局長と、大阪会場ゲストの「ウリビョル1号とまだら牛」のチャン・ヒョンユン監督が、まさかの不在(@o@;)
どうやら関西国際空港から大阪市内に向かうリムジンバスの中に携帯を忘れてしまったようで…。
韓国出発時も、2人で仁川空港で待ち合わせしていたら、実は金浦空港出発の飛行機だと発覚、慌ててタクシーで金浦空港に移動したそうです。さすが韓国のタクシー、時速170km出して、無事、搭乗に間にあったそうです(笑)。

「ウリビョル1号とまだら牛」の声を人気俳優のユ・アインさん、チョン・ユミさんが、やっているからか、俳優のファンの方もかけつけてくださったようですが、チャン監督のフレンドリーな人柄に、チャン監督のファンも増えたように思えます。
花コリでは監督と観客との出会いの場を大切にするインディ・アニフェストの精神を受け継ぎ、日本でも、できるだけ、観客の方とゲスト監督がコミュニケーションをとれるように心がけています。

チャン・ヒョンユン監督 短編集上映&トークでは、「ウルフ*ダディ」と「私のコーヒー・サムライ~自販機的な彼氏」の上映後、短編作品のことや長編作品のこと、声優さんのこと、現在制作している作品について語られました。
トークの内容に関しては、後ほど、トーク録をアップします。

今回、アニメーションつながりで、PLANET+1とっておきの企画、「日本サイレントアニメ「深海無声團」弁士×生演奏付上映」というパフォーマンス上映があり、戦前の貴重な古典アニメーションのフィルムを、弁士・演奏者・映写技師の息の合った生演奏付き上映で観ることができました!
PLANET+1では「深海無声團」との無声映画のフィルム上映を定期公演しているとのことなので、
ご興味のある方は、PLANET+1へご連絡ください。

花コリ2015、次は東京会場は5月9日(土)・10日(日)、名古屋会場は7月4日(土)・5日(日)となります。
各会場ともゲストやイベント内容が異なりますので、ご注意下さい。

大阪会場の様子をこちらにアップしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント