Indie-AniFest2014受賞作発表!

Indie-AniFest2014
受賞作発表!


9月25日から30日にかけて、花コリの親元であるインディ・アニフェストが開催されました。

30日に行われた閉幕式の司会は「Kopiluwak」「学校へ行く道」のハン・ジオン監督と元KIAFA会長イ・ヨンベ監督です。
Indie2014C_01.jpg

本選審査委員は、日本から来た日本アニメーション協会会長古川タク氏、韓国大衆音楽学会会長のキム・チャンナム氏、花コリ2013上映「パパのおかしな好み」やTVシリーズ「G-FIGHTERS」を演出しているパク・ヒョンギョン監督、詩人で社会学者のシム・ボソン氏、長編「発狂する現代史」のホン・ドッピョ監督、ロンドンから来たMewLabアニメーションスタジオのキム・ノーチェ氏の6名です。

予選審査員は、「日常の生」キム・ジュン監督、ナ・ギヨンKIAFA会長、インディ・アニフェスト映画祭プログラマーのモ・ウニョン氏、花コリ常連のカン・ミンジ監督、映画祭プログラマー、チュ・ヘジン氏、「風を切って」ホン・ジュンピョ監督の6名でした。


*日本語のタイトルは変更することがあります。

■大賞
「Defragmentation/디스크조각모음」 ファンボ・セビョル
┃2014┃0:14:02┃HD┃color┃2D, 3D, Rotoscoping
Defragmentation.jpg

賞状の授与は、前回、その賞をとった監督が行うのですが、インディ・アニフェスト2013大賞「木の時間」のチョン・ダヒ監督からファンボ・セビョル監督に授与されました。
Indie2014C_24.jpg


■一般優秀賞
「椅子の上の男/Man on the chair/의자 위의 남자」チョン・ダヒ
┃2014┃0:06:55┃HD┃color┃Drawing, 2D, 3D
Man on the chair_02_905


■学生優秀賞
「Checking Man」イ・ウジン、チャン・ジウン、チェ・ジョンワン
┃2014┃0:06:35┃ HD┃color┃2D
checkingman.jpg


■デビュー賞
「Beautiful」ウ・ジン
┃2014┃0:07:40┃HD┃B/W┃2D
beautiful.jpg


■審査員特別賞
「Aksim/악심」イ・ソンガン
┃2014┃0:29:00┃HD| color┃Drawing, 2D
aksim.jpg

花コリ2014大阪会場のゲスト、イ・ソンガン監督、監督が大阪のトークでこの作品について語っていましたね!
花コリ2014大阪会場レポート イ・ソンガン監督トーク録


音楽賞とサウンド賞は今年から初めてできた賞で、作品のスタッフに贈られます。
■音楽賞
「日々の罪悪/죄악의 나날」キム・イェオン
┃2014┃0:07:38┃HD | color┃Drawing, 2D
everydaysins.jpg


■サウンド賞
「言葉のない時間/Fall into Silence/말이 없는 시간」イ・スンスン
┃2012┃0:06:43┃HD┃color┃2D
silence.jpg


■KIAFA特別賞
「シルム/SSIREUM/씨름」クワク・ギヒョク
┃2014┃0:09:45┃HD┃color┃Drawing, 2D
ssireum.jpg


■観客賞
「ヒーローはいない/Existing Hero/히어로는 없다」イ・ホンス
┃2014┃0:20:22┃HD┃color┃2D, Flash
nohero.jpg

賞状の授与は、前回、その賞をとった監督が行うのですが、インディ・アニフェスト2013観客賞は「学校へ行く道」のハン・ジオン監督、司会をしていたハン・ジオン監督、受賞者を知って噴出してしまいました。
それもそのはず、イ・ホンス監督はハン・ジオン監督の彼氏だったのですw
「去年、彼女が観客賞をもらっていて、うらやましいと思っていたら、今回同じ賞がもらえてとっても嬉しいですw」
と、受賞の喜びを語っていました。
Indie2014C_08.jpg

受賞者の皆さん
左上から「日々の罪悪」キム・イェオン、「シルム」クワク・ギヒョク、「Checking Man」
「言葉のない時間」イ・スンスン、「Defragmentation」 ファンボ・セビョル、「Beautiful」ウ・ジン、
「Man on the chair」チョン・ダヒ、「ヒーローはいない」イ・ホンス、「Aksim」イ・ソンガン
Indie2014C_27.jpg

来年の花コリでは、受賞作を中心に上映されます。
日本の皆さんは、もう少しお待ち下さい!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント