03/11のツイートまとめ

hanakoriJP

RT @koiddon: イ・ソンガン監督による2001年の長編アニメ『マリといた夏』をスクリーンで初鑑賞。なんと35ミリフィルムでの上映だった。ひとつひとつの絵の美しさ、そして人物の細やかな心情の表出が素晴らしい。http://t.co/VIQWmqKPu9
03-11 21:09

RT @koiddon: 何がすごいって、大好きな作品の監督と差しでアニメの話ができちゃったりするって信じられないよ!いえ、もちろん通訳の方のお世話になってますけどね(^_^;)>話コリ イ・ソンガン監督交流会
03-11 21:09

RT @koiddon: 『パリ猫ディノの夜』やアラン・ガニョルとジャン=ルー・フェリシオリのフォリマージュの短編、『長老(ラビ)の猫』に『はちみつ色のユン』と、自分がこれらを観ていたのは今ここでイ・ソンガン監督とお話をするためだったのか!?…と運命のようなものを感じた。>花…
03-11 21:08

RT @koiddon: 監督は『アーネストとセレスティーヌ』は未見で気になっていた様子。>花コリ イ・ソンガン監督交流会
03-11 21:08

RT @koiddon: “韓国の宮崎駿”と評されるているのを、どう思いますか?と、お尋ねすると「そうなのですか? 恥ずかしいです。すぐにでもやめてほしい。」と苦笑されていた。>花コリ イ・ソンガン監督交流会
03-11 21:08

RT @koiddon: 『マリといた夏』も『千年狐ヨウビ』も音楽がすごく良いんだよね~。昨日のトークによるとイ・ソンガン監督は大まかな指定をするだけで、作曲家に自分の考えを押しつけないようにしているそう。
03-11 21:08

RT @koiddon: 監督はアニメの演出家というわけではなく、短編を制作するアニメ作家だった。これは先に長編を知ったので自分も誤解をしていたポイント。抜粋が紹介された短編はそれぞれスタイルが異なるのが興味深かった。いつかまとめて観てみたいものだ。>花コリ スペシャルトーク…
03-11 21:08

RT @koiddon: 作品のテーマとして共通するのが“出会いと別れ”。実は『マリ…』を改めて観て『…ヨウビ』と表裏一体であることに気づいた。前者はそれを少年の側から、後者はそれを(超自然的な存在の)少女の側から描いている。>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監督の時間」
03-11 21:08

RT @koiddon: 監督は『マリといた夏』と『千年狐ヨウビ』の二本の長編の間に短編のアニメと『皮膚』というタイトルの幽霊の女と(生きている)男とのストーリーの実写映画の監督もしている。>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監督の時間」
03-11 21:08

RT @koiddon: 実は『…ヨウビ』の後、監督はアンデルセンの『雪の女王』の長編アニメ化を企画していた!原作の持つメッセージを的確に伝えるために、舞台を中央アジアに変更するというアイディアには驚かされた。>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監督の時間」
03-11 21:08

RT @koiddon: 『雪の女王』の企画はディズニーやロシア(Wizart Animation)との競合を避けるために没となったが、監督はあきらめてはいないらしい。紹介されたイメージボードやポスターの図案(!)はどれも素晴らしいもので興奮した^^;>花コリ スペシャルトー…
03-11 21:07

RT @koiddon: トークの終盤には質問の機会があったので、自分はそれまでとは違う『千年狐ヨウビ』の作風の変化についてと、ファンとして気になるアノことについてお尋ねした(^^;)>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監督の時間」
03-11 21:07

RT @koiddon: くだけて言っちゃうと『千年狐ヨウビ』は前作の長編『マリといた夏』が儲からなかったため、お金が儲かるような作品として作られたとのこと。監督はこれについては反省をしていました。でもそれが無けりゃ次が作れないしね( ̄。 ̄;)>花コリ スペシャルトーク「イ・…
03-11 21:07

RT @koiddon: で、気になるアノこととは『千年狐ヨウビ』の続編企画は本当にあったのか?ということ。これはネットの噂で、学園バトルもののような続編が予定されていたと、まことしやかに囁かれているのだが…>花コリ スペシャルトーク「」イ・ソンガン監督の時間
03-11 21:07

RT @koiddon: 実は『千年狐ヨウビ』の続編企画なんてものはありませんでした! キャラクターとしてのヨウビのファンは多く、そうしたファンの続編への願望が噂となって一人歩きをしてしまったのだろうと監督は語っていました(^_^;)>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監…
03-11 21:07

RT @koiddon: 交流会で監督に伺ったところ『雪の女王』は手描きのアニメで作るとのこと。ディズニーやWizartがCGであったので、さらに期待が膨らんでしまった。>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監督の時間」
03-11 21:06

RT @koiddon: @cinemakorea 情報ありがとうございます。日本で上映、販売されているとは全く知りませんでした。昨日の通訳では『皮膚』とされていましたが『肌』でしたか…早速、入手してみます。
03-11 21:06

RT @koiddon: @cinemakorea 韓国での長編の制作システムは、交流会でも話題となり拝聴しました。特にインディーズ作家の長編進出については、その日本との違いに驚きと興味とを感じましたね。
03-11 21:06

RT @cinemakorea: @koiddon 韓国では60年代『少年勇者ギルドン』70年代『ロボット・テコンV』以降、一端アニメ産業は下火に(除く下請)。リブートするにあたっては(1)外国の資本・技術を取り込んだ合作、(2)大学でアニメ教育をして作家育成という2つの戦略が…
03-11 21:05

RT @koiddon: 同じく日本の作品であがったのが湯浅政明監督の『Kick-Heart』。アヌシー国際アニメーション映画祭でご覧になり、その独特な表現や笑いのセンス、そして上映中にお年寄りたちが揃って席を立ってしまったことが印象に残ったようでした^^;>花コリ イ・ソン…
03-11 21:04

RT @koiddon: 持参した『マリといた夏』のDVDをお見せすると、現物をご覧になるのは初めてで、推薦文を高畑勲監督が寄せていることもご存じなかった様子。うれしそうでした^^>花コリ イ・ソンガン監督交流会二次会
03-11 21:04

RT @koiddon: イ・ソンガン監督、そして通訳をしてくださった韓国インディペンデント・アニメーション協会のチェ・ユジンさん、おかげで素晴らしい経験をさせていただきました。本当にありがとうございます。>花コリ イ・ソンガン監督交流会二次会
03-11 21:04

RT @koiddon: @sukaponta 話は変わりますが、大阪のトークイベントでイ・ソンガン監督に伺ったのですが『千年狐ヨウビ』の続編の噂はファンメイドによるものだそうです。謎が解けたのは収穫でした。
03-11 21:03

RT @29q29q29q: 花コリ来ました。 @ PLANET + 1 http://t.co/SFXrnO8hKu
03-11 21:01

RT @29q29q29q: 今日《花開く コリア・アニメーション2014》http://t.co/ZllIr9flZ8で観たパク・ジェイン監督の『Piece,Peace』好き。http://t.co/PbNNjr8Nuy
03-11 21:01

RT @29q29q29q: 今日《花開く コリア・アニメーション2014》http://t.co/ZllIr9flZ8 で観たキム・ハケン監督の『MAZE KING』はちょっとプリート・パルンっぽかった。http://t.co/DrbpiDgyv4
03-11 21:01

RT @29q29q29q: 帰りは、イ・ソンガン監督とユジンさんをホテルの前まで送って帰ってきた。イ・ソンガン監督の『マリといた夏』の上映は明日19時から! http://t.co/WgSlZjRlqb
03-11 21:01

RT @koiddon: 同じく花コリ公式Facebookの写真より『千年狐ヨウビ』や『マリといた夏』のDVDやOSTを持って関東から来た熱烈なファンとは自分だったりします^^; ちなみに『マリ…』のDVD以外は韓国盤。しっかりサインをいただきました。http://t.co/
03-11 21:00

RT @koiddon: 『千年狐ヨウビ』や『マリといた夏』から感じられる構図等の絵としての美意識は、アニメ以前に画家として活動していたことによるものなのか…とか、ちゃんとお聞きしておくべきだったなぁ(>_<)>花コリ イ・ソンガン監督交流会二次会
03-11 20:59

RT @koiddon: 二次会は時間も遅かったので短い時間で終了となりましたが、参加者が監督を含めて4人だったので思い切りお話ができました。まあ、今にして思えば『千年狐ヨウビ』について、もっといろいろ伺っておくんだったとは思いますが…( ̄。 ̄;)>花コリ イ・ソンガン監督交…
03-11 20:59

RT @koiddon: その高畑監督と宮崎駿監督の作家性の違う二人が一緒に仕事をしているのは不思議に思うと仰っていました。僭越ながら解説を入れつつ高畑監督の作品についてちょっと盛り上がりました^^『かぐや姫の物語』はまだ予告編しかご覧になっていなかったのが残念。>花コリ イ…
03-11 20:59

RT @koiddon: 日本の作品で題名があがったのは『鉄コン筋クリート』。ただこれはアニメよりも松本大洋さんの原作の日本での評価に興味を示されていました。>花コリ イ・ソンガン監督交流会二次会
03-11 20:59

RT @koiddon: 前にもつぶやきましたが『パリ猫ディノの夜』やフォリマージュの短編、『長老(ラビ)の猫』や『はちみつ色のユン』、そして未見とのことですが『アーネストとセレスティーヌ』が話題に上がり、フランスを中心とした欧州の作品に関心が高いご様子でした。>花コリ イ・…
03-11 20:59

RT @koiddon: 書き忘れていたが『雪の女王』以外にもいくつかの長編の企画があり、そのうちの一つはブッダの物語と紹介された。監督、それもちょっとカブってます^^; また短編では『狼人間』というのが次回作として紹介された。>花コリ スペシャルトーク「イ・ソンガン監督の時…
03-11 20:58

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント