花コリ2013観客賞授与&花コリ2014トレーラー紹介

韓国で2013年9月に行われたインディ・アニフェスト2013の打ち上げ会場の場をお借りして、
花コリ2013の全3会場で実施した観客賞の投票で、見事一位に輝いた『Noodle Fish / でこぼこ魚 / 오목어』のキム・ジンマン監督に、観客賞とささやかな記念品を授与しました。

★1位★
『Noodle Fish / でこぼこ魚 / 오목어』
2012/9:46/キム・ジンマン
B09_noodlefish01.jpg
ピンスクリーン技法の要領で乾麺を巧みにアニメートしたキム・ジンマン監督の作品。
東京会場ゲストで、トークの際には制作秘話をメイキング写真と共に惜しみなく語ってくださいました。
3会場ともダントツの1位でした!

[キム・ジンマン監督の関連記事]
[東京会場]キム・ジンマン『Noodle Fish』トーク録
キム・ジンマン監督「Noodle Fish」スタジオ訪問記by花コリスタッフ
キム・ジンマン「Noodle Fish」スタジオ訪問記by KIAFA
「Noodle Fish」キム・ジンマン監督インタビューbyキム・アヨン

打ち上げ会場で呼ばれるキム・ジンマン監督
(写真撮影:花コリ2012東京ゲストの『Ah』イ・ソンファン監督)
130930-01.jpg

130930-02.jpg
賞状を受け取るキム・ジンマン監督

130930-04.jpg
ささやかな記念品その1
撮影で残った素麺を日本の麺つゆで味わっていただけるようにw


130930-03.jpg
ささやかな記念品その2
そうめんに絡めて食べていただけるように…w


「東京だけでなく他の会場でも広く日本の皆さんに、作品を良く受け入れていただき、感謝しています。」

とのことでした。

インディ・アニフェスト2012でも大賞と観客賞をダブル受賞した、キム・ジンマン監督、
日本のお客さんの心もガッチリつかみ、観客賞受賞おめでとうございます!

インディ・アニフェストのしきたりで、大賞を受賞した監督が、次回の映画祭のトレーラーをつくることになっています。
2012年に大賞を受賞したキム・ジンマン監督は2013年のトレーラーを、なんと素麺のピンスクリーン技法を用いてつくってくれました!
花コリ2014では各プログラムの冒頭に、この素麺アニメーションのトレーラーが流れます!
素麺を少しずつ押して、丁寧にコマ撮りされた映画祭のためだけに作られたキム・ジンマン監督渾身のトレーラー、必見です!
ぜひ時間通り(笑)に会場にお越し下さい。

2013trailer_KimJinman.jpg



[関連記事]
上位10位の発表はこちら
   ↓
花コリ2013観客賞発表!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント