[名古屋会場]花コリ2013コマ撮りワークショップレポート

5月19日(日)愛知芸術文化センター 12階 アートスペースEFにて、ワークショップを開催しました。
名古屋会場では初のワークショップです。

ストップモーション(コマ撮り)のワークショップで、使うのは粘土と、参加者が自由に持参する「動かしたい何か」です。
チョン・ミニョン((短編Bプロ『楽園』監督)さんによる参加者向け説明のあと、3班に分かれて、撮影を行いました。

2013repoN04.jpg


3つに分かれた班にチョン・ミニョンさん、キム・ギョンジン(短編Bプロ『楽園』監督)さん、江口詩帆さんがフォローに入って撮影を進めました。

『楽園』チョン・ミニョン監督
2013repoN08.jpg

『楽園』キム・ギョンジン監督
2013repoN09.jpg

江口詩帆さん
2013repoN07.jpg

テーブル上の台紙の上で、参加者それぞれに粘土などを使った作品を作っていきました。

2013repoN06.jpg


撮影は2度で、最初は練習です。
最初の練習のお題として、チョン・ミニョンさんからは「何もないところから粘土が生まれる」といったものが提案されました。

2013repoN02.jpg


「練習」で撮影のやり方のイメージがついたら、持参した「動かしたいもの」を使った撮影です。

2013repoN05.jpg

今回は1秒10コマ、30コマの3秒くらいの目安で撮影してきました。
固定したカメラが写している内容をPCで確認しながら、撮影していきます。

2013repoN03.jpg


班によって進め方はそれぞれでしたが、どの班も和気あいあいの雰囲気の中で、参加者同士や講師とのやりとりでどんどん発想を膨らませていきました。やり始めるとやりたいことはどんどん膨らんでいくので、会場の時間制限過ぎてもまだまだ続けたい雰囲気でした。

最後にできあがった動画を見たり、感想を交換したりすてきな時間でした。

完成版の動画まとめでは、各班のもの、練習と本番の撮影が入り交じっています。
「練習」のものも見ていて十分おもしろいものになっていますよ。


★花開くコリア・アニメーション2013 名古屋会場ワークショップ完成動画★

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント