04/28のツイートまとめ

hanakoriJP

RT @cinemakorea: 「Report 第9回大阪アジアン映画祭 ~共感を呼ぶ作風、日本の存在感も顕著な作品群」http://t.co/CEgsfPr5wH掲載。上映作『ローラーコースター』『友へ チング2』『サンシャイン・ラブ』、連携企画「花開くコリア・アニメーショ…
04-28 23:56

RT @hyottoko99_jp: あっと言う間に週末。先週末は「花咲くコリア・アニメーション2014」にて長編韓国アニメ映画『パタパタ』を観て、生死の極限状況に衝撃を受け、私も限りある生をもっと大事に生きなければと思ったのですが、やっぱりぐだぐだになってしまった…。 htt…
04-28 23:55

RT @hyottoko99_jp: 韓国の長編アニメ映画『パタパタ』、ネットに上がっているトレーラーには出て来ないミュージカル2Dアニメパートがまた、叙情的で素晴らしかったのです。メインの3Dパートも、スクリーン上だとギラついて凄みがあるので、機会があれば、是非、映画館で観る…
04-28 23:55

スポンサーサイト

04/26のツイートまとめ

hanakoriJP

日本での留学生活を終え、4月に韓国に帰国した『ちいさな恋人』『私の額縁』のキム・イェオン監督がウエブ連載始めました。 http://t.co/UBFnTpf3Lw
04-26 21:34

RT @noraneko285: パタパタ・・・・・評価額1650円 http://t.co/zykRL3glHo
04-26 16:41

RT @noraneko285: 「パタパタ」ブログ更新!鮮魚店のイケスに囚われた一匹のサバが巻き起こす、生と死と、絶望と希望の物語。韓国インディーズアニメーション界が放った、世界のアニメーション史上オンリーワンの超異色作。正式公開を希望したい!http://t.co/qGQz
04-26 16:41

RT @noraneko285: 「パタパタ」を観たい人は5/31と6/1に名古屋で観られるよ〜。
04-26 16:41

RT @noraneko285: 「パタパタ」で非常に感心したポイントの一つが、リアルに拘りながらも、アニメーションにおける瞳の表現をしっかり押さえてる事。目の演出だけ見てもセンスあるよ。ヒラメさんが途中からサミュエル・L・ジャクソンに見えて仕方がなかったw 日本語吹替えなら竹…
04-26 16:38

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】4/19〜4/20、東京・渋谷のアップリンクで開催されました。傑作揃いでした。中でも特に心に残った作品をご紹介します(Kachi)
04-26 16:37

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】Aプロ:オ・ジウォン『セミが鳴いた』。転入生の少女と、今まさに学校を去る少年。二人に芽生えたほのかな感情を、夏に向かう季節に重ねて繊細に描く。少女の赤い傘が印象的。(Kachi)
04-26 16:37

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】Bプロ:パク・ジェオク『2人の紳士』はウィットに富むやりとりが楽しい知的な作品。監督はルネ・マグリットの絵画に着想を得たそうだ。キム・ボヨン『痛くない』は、乳歯を抜く痛さ怖さユーモアたっぷりに描く。登場する老…
04-26 16:37

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】Cプロ:キム・イェウォン『私の額縁』。病気に苦しむ「私」が、それでも絵を描こうともがく姿に、芸術家としての悲壮なまでの覚悟を感じる(Kachi)
04-26 16:37

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】長編アニメのイ・デヒ『パタパタ』は、魚たちの生き生きとした姿が楽しめた一方、生きるとは他の命を奪うことなのだと改めて感じた。突如流れてくる劇中歌、完成度高し!(Kachi)
04-26 16:37

続きを読む

花コリ2014東京会場レポート パク・ジェオク監督トーク

花コリ2014東京会場レポート

東京会場は4月19日(土)、20日(日)に
今年も渋谷アップリンク・ファクトリーで開催しました。
今年でなんと7年目@o@;
こんなに続けて毎年上映できるのも、貴重な土日を使って足を運んで観に来てくださる皆さんのおかげです!!

今回、東京のゲストはBプロの最初に上映した『2人の紳士』のパク・ジェオク監督。
監督の作品、実は花コリでは『2人の紳士』が3作品目になります。
前作の短編『STOP』はインディ・アニフェスト2008で学生優秀賞を受賞しており、Link into Animated Korea2009で上映しています。『STOP』が第11回TBSデジコン6で優秀賞を受賞した時に来日しているため、東京は今回で2回目だとか。『STOP』はカンヌ国際映画祭でも学生コンペで受賞しています。短編だけでなく、花コリ2011に上映した長編アニメーション『ロマンはない』の共同監督もしています。

そして、今回花コリではオフィスHの伊藤裕美さんをお招きして、パク・ジェオク監督と「現実と非現実のはざ間から生まれるユーモア」と題して、トークをしていただきました。

『2人の紳士』について
最初、マグリットの『これはパイプではない』という絵が基になったのかと思いましたが、実はマグリットの、2人の紳士が空に浮いている別の絵を基にストーリーを作り、パイプの絵は後付けとのこと。マグリットに見られても恥ずかしくない作品を作りたかったそうです。『STOP』は監督自ら作画をしていますが、『2人の紳士』は、企画・脚本・演出をやり、フレーム等の調整はご自身でやったけれど、作画は7歳年上の10年以上経験のあるアニメーターが一人でやったとのことでした。学生の時は大部分の制作を引き受け、進めていたけれど、それ以後は様々な人達と一緒に協力して制作をしており、これから長編をやる上で、年上の人に頼んで作業をするというテストにもなったそうです。
『STOP』は感覚でつくったけれど、『2人の紳士』は頭で作り出したもの、ともおっしゃっており、『2人の紳士』は哲学的な感じになっています。

140419_17.jpg

140419_16.jpg


B01_Two_Gentlemen.jpg
『2人の紳士/두 신사/Two Gentlemen』
パク・ジェオク/2012/09:10/
マグリットの絵を見ながら口論していた二人の紳士は、空へと浮かび上がる。


STOPhp.jpg
『STOP』
パク・ジェオク(韓国映画アカデミー)/2008/5'35"/drawing, 2D
年老いた母親を車で病院に連れていく最中に事故る。
事故の瞬間、息子以外の全ての時間がとまる。



『ロマンはない』について
『ロマンはない』は、政府で運営している教育機関の韓国映画アカデミーの長編研究課程時の作品で、アカデミーでは、毎年、長編のシナリオの時点で選抜があり、優れたシナリオには支援金が与えられ、長編アニメーションの制作ができます。ちなみに、この『ロマンはない』の長女役の声優パク・ジユン氏が韓国版『アナと雪の女王』のアナ役に大抜擢されたそうです。

roman01
『ロマンはない/What is not Romance?』
ホン・ウンジ、スギョン、パク・ジェオク / 2009 / 1:10:00 / 2D
黄(ファン)さん夫婦は、27回目の結婚記念日を迎える。
出前で豚足を取り、子ども達と語らう中、話題は夫婦のさえない思い出話に。
子ども時代の出来事、お見合いの席、初めて結ばれた夜、結婚式、そして家族旅行。
ほんわかとしたぬくもりの中、なんの“ロマンもない”平凡な夫婦の人生を通して、
市井の人々の生活がコミカルに描かれる。


*『ロマンはない』についてのホン・ウンジ監督、スギョン監督が来日した際の花コリ2011名古屋ゲストトーク抄録はこちら

『2人の紳士』のキャラクターがアジア人っぽいが…というお客さんの質問に、最初はフランスかベルギーかどこかの村と人の設定を考えていたが、自分がアジア人なので、描いていたらアジア人になってしまったようだ、とのこと。

監督の考える「韓国のアニメーションの良い所と悪い所」について、との質問に対し、
韓国は日本やアメリカ、ヨーロッパの影響を受けていて、韓国のアニメーションの伝統がない、ある人は日式、ある人はアメリカ式…それらをうまく調和して、新しい可能性が出て、韓国らしさができあがるのかもしれない、まだ、各作家達が模索中の時期だ、とのことでした。そういう意味では韓国のアニメーションはストーリにしても、表現方法にしても幅が広いと感じることがあります。

アニメーションをやるきっかけは?との問いでは、高校の頃から監督になりたかった、その前はマンガ家になりたかったけれど、アニメーションは色も音楽もあり、マンガよりも難しそうと思ったからだそうです。美大ではなくソウル大のデザイン学部というのも、専攻はそれほど重要ではなく、人文系に進もうかと思ったが、デザインの方が面白いと思ったとのこと。監督はソウル大在学中、アニメーションをどうやったらつくれるか、試しにつくったりしていたとのこと。在学中に兵役の代替としてデザイン会社に勤務していたそうです。
ソウル大卒業後、韓国映画アカデミーに入り、短編『STOP』と長編『ロマンはない』をつくっています。

これからのことについては、新作の短編『風邪を引いた日』を少し見せていただきました。そして現在長編アニメーションを企画していて、『リトルズ』といって、ビートルズのパロディで、4人の動物のキャラクターが音楽を通して世界と出会い、世の中を変えていく、というストーリーだそうで、キャラクター設定のファイルを見せながら話してくれました。キャラクターデザイン、背景コンセプト、そしてストーリーが完成しており、投資者を待っている状態。子ども用のアニメーションがよく出るけれど、キャラクターが魅力的でないと失敗すると思う、自分の作りたい物と大衆が求める物とをうまく合わせて作って行きたい、とのことでした。

先日ボローニャ国際図書展で『Dust Kid』の絵本がニューホライズン部門で大賞に選ばれた『LOVE GAMES』のチョン・ユミ監督とは一時期(2009~2010)、スタジオをルームシェアしていたそうです。
その時のスタジオ訪問記はこちら↓     
チョン・ユミ「Dust Kid」、パク・ジェオク「STOP」スタジオ訪問

04/24のツイートまとめ

hanakoriJP

[東京]トークで司会をしてくださったオフィスHの伊藤裕美さんがSEA報告会を5月14日(水)に開催します。詳細はこちらhttp://t.co/1Axb7Gakp2
04-24 01:31

04/22のツイートまとめ

hanakoriJP

RT @saruKmovie: 花コリにもいらしてた、韓国独立アニメ協会事務局長のチェ・ユジンさんや、花コリ事務局に確認したところ、カンヌ国際映画祭に進出したチョン・ダヒ監督は、やはり今年の花コリで「木の時間」が紹介されている監督ということで間違いないようだ。 http://t…
04-22 23:47

RT @saruKmovie: カンヌ国際映画祭上映韓国映画、監督週間にイ・ソンギュン主演の「墓まで行く」、あと、短編でチョン・ダヒ監督の、英題ベースで「椅子の上の男」というのが上映されるらしいけど、チョン監督はパリで活動している監督とかで、たぶん、花コリで「木の時間」
04-22 23:46

Aプロ『木の時間』のチョン・ダヒ監督、『木の時間』でアヌシー2014にノミネート、新作『椅子の上の男/Man on the chair』はカンヌ国際映画祭監督週間に招待!監督のHPでその他の作品やイラストをチェック! http://t.co/oESzNXYN7w
04-22 23:44

RT @maturiya_itto: 「是が非でも行かねば」って気になりますね。会場にしか置いてないDVDもあったはず。何度か触れてますが特にキム・ジンマンのDVDは超欲しい。
04-22 21:43

RT @noraneko285: 「パタパタ」花開くコリア・アニメーションにて。インディーズにしか作れない超異色作。鮮魚店のイケスに囚われた一匹のサバが海に帰ろうと奮闘する。「ファインディング・ニモ」を想像してはいけない。主人公は殆どカリカチュアされていないリアルな魚、しかもミ…
04-22 21:42

RT @noraneko285: セレクションされてるので、花開くコリア・アニメーションの短編はどれも面白かった。でも何気に一番のお気に入りは、キム・ジンマン監督による世界で唯一の素麺ピンスクリーンのオープニングアニメーション。これは楽しいよw
04-22 21:42

東京ゲストのパク・ジェオク監督と花コリ2011名古屋ゲストのホン・ウンジ監督、スギョン監督が共同監督した長編アニメーション『ロマンはない』の長女役の声優パク・ジユンさんが、なんと韓国版『アナと雪の女王(겨울왕국)』のアナ役に大抜擢!もう同じギャラでは頼めない!?
04-22 20:04

RT @kohei_love_pan: 「貯水池の怪物」「木の時間」が素晴らしい。
04-22 19:05

RT @kohei_love_pan: 長編アニメ「パタパタ」色んな意味で凄い。しばらく刺身食べられないよ( ;´Д`)
04-22 19:05

RT @kohei_love_pan: 花コリ、短編の「犬」が良かった。次Aプログラム。
04-22 19:04

続きを読む

04/21のツイートまとめ

hanakoriJP

映画 『パタパタ』(韓国の紹介ページを自動翻訳) http://t.co/cWwjWdojYt
04-21 18:01

『パタパタ』(2012年)★★:韓国映画の箱:So-netブログ http://t.co/EFhJH7RGRa
04-21 17:58

[東京]パク・ジェオク監督とオフィスHの伊藤裕美さんとのトークの模様は後ほどブログにアップしまっす!録音し忘れたのでアナログ記憶装置から…;トークをご覧になった方、内容ガンガンツイートしていただけるとありがたいです!(笑)
04-21 17:40

[東京]初めて試みた野外ピクニックも、少人数ではありましたが雨に降られず、和気藹々とおいしいお弁当を囲んで過ごすことができました!
04-21 17:38

[東京]毎年足を運んでくださる方々に支えられていると改めて実感しましたTT TT
04-21 17:35

[東京]花開くコリア・アニメーション2014東京会場、無事終わりました~!裏でとっても魅力的なアニメーションイベントをやっているのにも関わらず、花コリを選んで観に来てくださった方々に大感謝です!ありがとうございました!次は5月31日の土日、名古屋で開催予定です。
04-21 17:34

韓国人「日本、アメリカ、韓国アニメーションの比較をご覧ください」 - 海外の反応 お隣速報 http://t.co/hO63pX003p
04-21 17:23

RT @maturiya_itto: まだまだキム・ジンマン以外をあまり知らないので、今年はたっぷり堪能したい。〉韓国アニメーション 売り切れてなかったら、会場でDVDも買いたいな。
04-21 17:20

RT @noraneko285: 「パタパタ」魚視点だから鮮魚店は正にスプラッターな絶滅収容所。だが死を待つだけの絶望に支配された魚たちの心を、決して諦めないパタパタの勇気が変えてゆく。サバやヒラメの運命に手に汗握らせ最後には喝采を送りたくなるのだから素晴らしい。単館でも良いか…
04-21 17:18

RT @noraneko285: しかし「豚の王」といい「パタパタ」といい、隣国ではこんなに挑戦的な長編アニメーションが作られているのに、日本でなかなか正式公開されないのは残念の極み。毒を吐くと事“アニメ”ではなく“アニメーション”に関しては日本の映画文化は浅くて狭い。シネフィ…
04-21 17:17

続きを読む

04/20のツイートまとめ

hanakoriJP

[東京]花コリ東京ラストは長編アニメーション『パタパタ』20:20~。3DCGを駆使して魚たちの仕草や感情が生き生きと描き出される。この作品を観た後、刺身を食べられるか?
04-20 19:48

[東京]16:50~ 短編Cプロ 東京芸大院に留学していたキム・イェオン「私の額縁」、キム・ハケン「MAZE KING」は日本語の台詞で上映。
04-20 15:48

[東京]16:50~短編Cプロは7年日本にいて「ちびまる子ちゃん」の制作に関わっていたチョ・チョンドク監督の「男の居場所」に注目!
04-20 15:46

[東京]韓国人ゲストを囲んでピクニック。今、代々木公園、原宿駅から入ったところのパノラマ広場にいます。14時までやってます!飛び入り歓迎!
04-20 11:55

[東京]韓国人ゲストを囲んでピクニックやりまーす!参加される方は原宿駅表参道口12:00に集合です!
04-20 11:19

[東京]場内を一番クスっとさせていたキム・ボヨン監督の『痛くない』、誰もが一度は通過する成長痛、抜歯について一度観たら忘れられないブサカワボーイが必死に挑む。20日(日)Bプロ15:10~予告編はこちら。 http://t.co/Lh14O2kKvl
04-20 02:21

[東京]長編アニメーション『パタパタ』は花コリで日本初公開!衝撃が走っているようです。泳げタイ○キ君以上に、ファインディング○モ以上に、魚のリアルさと置かれている状況をこれほどまでに表現したいと思う情熱は何だったのか…。そして謎のミュージカル…。
04-20 02:16

[東京]韓国のインディーズアニメーションをまとめて日本で観られる機会は花コリでしかないと言っても過言ではない。それとも他国の国際映画祭で観ますか?渋谷で観られますよ。関東では20日が最終日です。お見逃しなく!
04-20 02:12

[東京]20日(日)15:10~短編Bプロ”成長痛”77分/6作品//16:50~短編Cプロ”あなたの破片”74分/10作品//18:40~短編Aプロ”喪失の時間”75分/7作品//20:20~長編「パタパタ」(78分)  渋谷アップリンク・ファクトリーにて
04-20 02:06

[東京]20日(日)はアップリンクで上映の前に、韓国ゲストを囲んでピクニックを代々木公園でやります!12時~14時。11時の時点の天気で野外か室内か決めてアナウンスします。雨降らないで~><晴れの場合は原宿駅表参道口に12時に集合でっす!当日飛び入り参加もOK!
04-20 02:04

続きを読む

04/19のツイートまとめ

hanakoriJP

[東京]短編プログラムは観客投票実施中!昨年3回場とも1位をとった『Noodle fish』のキム・ジンマン監督は今回各プログラム冒頭に流れるトレーラーを作ってくれました!
04-19 17:05

[東京]16:45~長編食育アニメーションまさかのミュージカル!?『パタパタ』渋谷アップリンクファクトリーにて。ご覧になった後、お刺身食べられなくなっても責任持ちません(笑)
04-19 16:22

[東京]各回冒頭に流れるIndie-AniFest2012グランプリ『Noodle fish』キム・ジンマン監督の素麺アニメーションのトレーラーは必見!!
04-19 12:31

[東京]この天気を明日にください!20日(日)12時~14時、代々木公園にて韓国ゲストを囲んでピクニック交流会!まだまだ参加者受付中!参加ご希望の方はメッセージください。
04-19 12:07

[東京]今日15:10~いよいよ花開くコリア・アニメーション スタート!渋谷アップリンク・ファクトリーにて!
04-19 12:04

RT @tampen_jp: 【スケジュール注意】【明日から開催】渋谷で韓国の旬な短編アニメーションを観よう!【花コリ2014】 | tampen.jp http://t.co/j1zRknL7Iv
04-19 01:15

[東京]いよいよ花開くコリア・アニメーション19日(土)Aプロ15:10からスタート!会場でお待ちしておりまっす!http://t.co/WMmCBQHlLf
04-19 01:15

[東京]短編「STOP」(花コリ2009で上映) で、カンヌ国際映画祭をはじめ国内外の映画祭でさまざまな賞を受賞、長編『ロマンはない』(花コリ2011で上映)も手掛けたパク・ジェオク監督とオフィスH伊藤裕美氏とのトークは19日(土)Bプロ18:30~上映終了後。
04-19 01:13

[東京]いよいよ明日!19日(土)15:10 短編Aプロ”喪失の時間”75分/7作品 16:45//長編「パタパタ」(78分)18:30//短編Bプロ”成長痛”77分/6作品+ゲストトーク //21:00短編Cプロ”あなたの破片”74分/10作品
04-19 01:09

04/17のツイートまとめ

hanakoriJP

RT @tampen_jp: 【新着】渋谷で韓国の旬な短編アニメーションを観よう!【花コリ2014】 | tampen.jp http://t.co/GTWwkpoGuk
04-17 19:40

RT @tampen_jp: 【今日の新着】渋谷で韓国の旬な短編アニメーションを観よう!【花コリ2014】 | tampen.jp http://t.co/GTWwkpoGuk
04-17 19:39

銭湯の湿度が感じられるような質感と味のある (日本で言うと昭和な感じの)空間の造り込みがたまらない、センス抜群の作品キム・ガンミン『38 - 39 ℃』Bプロ 19(土)18:30~/20(日)15:10 渋谷アップリンクにて http://t.co/G7l7oDbhBZ
04-17 02:38

今年の花コリ2014の各プログラム冒頭に流れる映画祭トレーラーは、なんと素麺アニメーション!昨年東京ゲストのキム・ジンマン監督が映画祭のために作ってくれました!!これ観るだけでも行く価値ありまっす! http://t.co/mmobvlJ1dT
04-17 02:33

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】日本初公開・長編『パタパタ』は、刺身屋のいけすに入れられた魚たちの運命を、3DCGの本編と、手書き2Dのミュージカルシーンで描いた異色の食育アニメーション。4/19~東京、5/31~名古屋上映。予告編http:/…
04-17 02:31

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】長編『パタパタ』水槽で繰り広げられる魚たちのドラマは人間社会の縮図。ほろ苦い絶望とかすかな希望のラストが深い余韻を残す。『Noodle Fish』キム・ジンマンが制作した素麺アニメ・トレーラーは海洋における食物連…
04-17 02:30

[東京]誰もが経験する子どもの頃の抜歯、キム・ボヨン『痛くない』含む短編10作はCプロ 19日21:00~/20日16:50~ 何とも言えない子どもの表情に注目★1分版予告編 http://t.co/EhUipEkGcR
04-17 02:29

花コリでは毎年韓国の新作短編を上映します。来年はまた違う作品。特集上映プログラムでない限り、今年限りの作品上映ばかり、旬なコリアンアニメーション、今週土日渋谷アップリンクで15:10~開催!!短編1プロあたり6作から10作、まとめてみれちゃうぞ!
04-17 02:24

インディ・アニフェスト2013大賞受賞作でフランス留学中につくられたネイチャー・オムニバス「Le temps de l’arbre(木の時間)」はAプロ 19日(土)15:10~/20日(日)18:40~渋谷アップリンクにて
04-17 02:19

花コリ2014 今週19日(土)16:45~/20日(日)20:20~長編食育アニメーション『パタパタ』の予告編はこちら。ミュージカル有!こんなリアルな魚達、ファインディングニモ以外に観た事ない!? http://t.co/NIWgxFWrm5
04-17 02:16

続きを読む

04/15のツイートまとめ

hanakoriJP

花開くコリア・アニメーション2014 東京・渋谷で韓国から20作品あまりを上映 http://t.co/P3vQJS34BK via @AnimeAnime_jp
04-15 22:52

[東京]19日(土)18:30~Bプロ上映終了後オフィスHの伊藤裕美さんと韓国ゲスト、パク・ジェオク監督がトーク!まだ予約されていない方はアップリンクのHPで!http://t.co/g5ImBUkmUR
04-15 22:17

韓国のインディーズアニメーション最新作の数々を一気に観られるチャンスは花コリしかないといっても過言ではない!毎年作品も韓国から来るゲストも違います!今年の花コリ東京は19日(土)・20日(日)今週末だけ!
04-15 00:33

「ちびまるこちゃん」のスタッフだったチョ・チョンドク監督が韓国に帰国してつくった短編『男の居場所』はCプロ 19日(土)21時~/20日(日)16時50分~ http://t.co/ywKkzMzcIo
04-15 00:29

韓国の銭湯といったら、やっぱり垢すり!?花コリ2014 Bプロ今週19日(土)18時半~(短編6作品)キム・ガンミン『38 - 39 ℃』 意外な展開が… 監督のショーリールで予習予習! http://t.co/1AhiVE7bId
04-15 00:26

RT @cinemakorea: 【花開くコリアアニメーション】短編Bプロ『痛くない』はブサカワキャラの魅力炸裂。誰もが経験する「抜歯」を題材に、ちっちゃいボクのちょっぴりの成長、親心、好きな子とのほんわか共感を心優しく描く。4/19~東京、5/31~名古屋上映。予告編http…
04-15 00:01

RT @cinemakorea: 【花開くコリア・アニメーション】短編Bプロ『痛くない』のキム・ボヨン監督はロスとソウルでグラフィック・デザイナーとして活動する国際派。『痛くない』と同時期に制作した『まね』は本編がhttp://t.co/KAiOkg4LdWで見られる。こちらも…
04-15 00:01

04/14のツイートまとめ

hanakoriJP

[東京]いよいよ今週末!20日(日)12時~14時は代々木公園でピクニック!天気今のところ雨マークなし!名物事務局長チェ・ユジン氏に食べさせたい物、お持ち寄り大歓迎(笑)
04-14 23:56

花開くコリア・アニメーション2014 東京 - オフィスH(あっしゅ)-短編配給業太脚奮闘記 - Yahoo!ブログ http://t.co/tTFNMX8Slv
04-14 19:00

04/11のツイートまとめ

hanakoriJP

[東京]19日(土)18:30短編Bプロ "成長痛" +トーク「現実と非現実のはざ間から生まれるユーモア」 (77分+トーク)パク・ジェオク監督&伊藤裕美さん(オフィスH)のトーク付きの回のみ、アップリンクのHPで予約受付中。http://t.co/g5ImBUkmUR
04-11 23:57

[東京]いよいよ来週の土日が花コリ2014東京会場です!他のアニメーション上映イベントがいろいろと裏でやってますが、ハシゴして来ていただけると嬉しいです…^ ^;;
04-11 23:49

04/10のツイートまとめ

hanakoriJP

花コリ2014 Cプロ『The Big Boy』イ・ギュテ監督のHPではアニメーションだけでなくイラストや絵本作品も観られます。http://t.co/7CvQXVmkYK
04-10 23:51

[東京]20日(日)12時~14時、代々木公園で韓国ゲスト達と一緒にピクニック!当日飛び入り参加も大歓迎ですが、人数を把握したいので、もう確実に行く予定よ!という方は、メッセージにご一報を!
04-10 23:36

花コリ2014東京会場、渋谷アップリンク・ファクトリーでいよいよ来週19,20日の土日!15:10~ http://t.co/KOKEqhYkT3
04-10 23:33

RT @koiddon: 花コリ2014大阪会場レポート http://t.co/W2pJl3YYkx↑ ここで紹介されていたイ・ソンガン監督の記事が載った「Pen」2005年9年15日号を入手。2ページだけだが監督が語る『マリといた夏』の制作意図や『千年狐ヨウビ』の制作風景…
04-10 22:35

04/06のツイートまとめ

hanakoriJP

花コリ2014長編アニメーション『パタパタ』予告編(花コリでは字幕付きですが予告編は字幕ナシです)魚がリアル!→http://t.co/NIWgxFWrm5
04-06 00:55

RT @saruKmovie: 花コリの予習?にと、「GEIDAI ANIMATION 05GO」Aプログラムにやって来た。グッズ売り場で、おいらがキム・イェオンさんだと思った人に「アンニョンハセヨ」と挨拶したけど無反応だったので、もしかして別人だった?(わらい) http:/…
04-06 00:24

RT @koiddon: 「なんとイ・ソンガン監督の熱烈なファンの方が、わざわざ関東からお越しくださりました! ファンが持参したDVDにサインをするイ・ソンガン監督」…いえいえ、その節はお世話になりました^^;>花コリ2014大阪会場レポートhttp://t.co/W2pJ
04-06 00:23

04/05のツイートまとめ

hanakoriJP

今年の花コリ長編『パタパタ』は異色のミュージカル食育アニメーション日本初公開!東京会場では4月19日(土)16:45~/20日(日)20:20~の2回上映。
04-05 23:53

04/04のツイートまとめ

hanakoriJP

SICAFチーム長でもあり花コリ2013大阪ゲストのイ・ギョンファ氏が自費出版してる『Seoul & Animator vol.2』でチョン・ユミ監督を丁寧に取材、インタビューしています。 日韓英表記で東京花コリ会場で販売します。http://t.co/16aHPwG68r
04-04 16:44

[速報]第51回ボローニャ国際絵本原画展で花コリ2010東京ゲストのチョン・ユミ監督の「Dust kid」の絵本がニューホライズン部門で大賞を受賞しました![서울신문] 정유미 감독의 ‘먼지아이’ 볼로냐 아동도서전 대상 http://t.co/ERadDLOCpV
04-04 16:35

RT @cinemakorea: @haripote40 ほかにも、ヒラメとかアナゴとか色々出てきますのでお楽しみに~(西村)
04-04 16:14

RT @cinemakorea: 『アナと雪の女王』はミュージカルゆえ音響の良い映画館で鑑賞が丸。花開くコリア・アニメーションで日本初上映される『パタパタ』は刺身屋のいけすに入れられた魚たちの運命を描いた作品。意表を突いてこれもミュージカルなので乞うご期待。4/19-20東京、…
04-04 16:13

RT @cinemakorea: 花開くコリア・アニメーション長編『パタパタ』、主人公のサバ「パタパタ」は女性キャラ。いけすでヒエラルキーを作って、逃げる気力もないダメンズ養殖魚に対して、海育ちのパタパタは生に執着。脱出を試みる。女性が主人公のアニメと意識して見るとより面白い。…
04-04 16:13

04/03のツイートまとめ

hanakoriJP

パタパタ~韓国映画ブログ1019 - 軍曹ssiの韓国映画ブログ~韓国映画に憐れみを~ - Yahoo!ブログ http://t.co/ltS0rAiMHz
04-03 20:08

RT @cinemakorea: 記事紹介「パタパタ」(軍曹ssiの韓国映画ブログ)http://t.co/412bLYZ06G花開くコリア・アニメーションで初上映された長編アニメ『パタパタ』はインディーズゆえファミリー向けアニメとは異なる味を持つ。アニメにも韓国らしさを求める…
04-03 20:07

RT @maturiya_itto: 韓国アニメが結構アツイんで観に行きたい。去年観たキム・ジンマンの『Noodle Fish』が忘れられないのです。 https://t.co/o0RyZZ1WbQ
04-03 20:06

RT @cinemakorea: @maturiya_itto 昨年はご来場ありがとうございます!今年、本編上映前に流すトレーラーはキム・ジンマン監督作です。「ヌードル・フィッシュ」と同じ手法で作られてますのでご期待下さい。今年のトレーラーについて詳細はこちら→http://t…
04-03 20:06

RT @cinemakorea: 記事紹介「「花開く」韓国アニメ一堂に…独創豊かな長短編」(民団新聞3/26)http://t.co/cD8ay6sYLZ 4/19&20渋谷アップリンクで開催される花開くコリア・アニメーション。文中「ヨーロッパなどの海外で活躍する監督」は短編A…
04-03 20:05

RT @cinemakorea: 記事紹介5 問題はインディーズ出身のアニメーション作家がファミリー向けアニメを作るか?ということ。インディーズ作家の志向方向がファミリー向けからズレていることは花コリ2013『豚の王』、同2014『パタパタ』を見るとよく分かる。求められる作品内…
04-03 20:04

RT @cinemakorea: 記事紹介4 韓国映画アカデミーも現在ではアニメーション教育に傾注。そこから生み出された作品には『ロマンはない』『家』『ウンシリ』などがある。『ロマン~』『家』は花コリ上映作、『家』『ウンシリ』はアヌシー出品作。花コリ2014東京会場のゲストは『…
04-03 20:04